Hey Visitor!

2010年

11月

01日

ECDのロンリーガール…素晴らしい講演…そして11月へ…

※毎度ながら長いですのでお気をつけ下さい。 

まずは色々と振り返りたいと思います。 

22日は渋谷アクシス4階にて『狐火 MOROHA 1horse Release Party』でした。 

ライブは20分思い切りやらせて頂きました。 

知り合いばかりでホーム感がとてもあり、温かい皆さんに雰囲気を助けて頂きました。 

その中で今の自分を見せられたかなとは思います。 

ライブ陣は初見のプラズマさんにやられました。 

音はヒップホップな感じでもなく、見た目だったり、雰囲気はロックという感。 

でもなぜか、ヒップホップをとても感じるライブで引き込まれました。 

MCも上手い。 

鈴木さんも言わずもがなですがライブが上手かった。 

狐火さん、MOROHAさんもリリースおめでとうございます。 

誘って頂いた4階のオーガナイザーのmilkteaさんに本当に感謝です。 

坂口さんも本当にありがとうございました。 


23日はマサキさんと渋谷でミーティングなど。 

これからの事について真剣に話したりしました。 

渋谷のユニオンに挨拶に行き、その後飲みに行ったのですが、マサキさんは完全に酔っぱらっていました(笑) 


25日はノブ(秦野の高校時代の友達で映像関連の仕事をしている)と渋谷でご飯を食べる事に。 

ノブの仕事先で知り合ったという日本大学芸術部の廣木君を紹介してもらいました。 

しっかり音楽を勉強している廣木君の話は独学で音楽をやっている僕にはとても刺激的でした。 

廣木君はとても人柄が良く話しやすかったです。 

僕はしっかり勉強もしていないので、大学でどんな事を学んでいるのかとても気になっていましたし、繋げてくれたノブに感謝。 


27日の夜。 

珍しく西麻布のelevenへ。 

『HARDCORE FLASH 』へ。 

ECD氏が十数年ぶりにロンリーガールをK-DUB-SHINE氏とやるという噂を聞きつけ思わず行ってしまいました。 

少し迷ってeleven着いたのですが、時間も早かったせいか、人もまばら。 

きれい目な格好の人たちが多いせいか、あまり落ち着きませんでした(笑) 

しばらくして知り合いと遭遇。 

太田菌さんと会い、ヒップホップの話で盛り上がりました。 

ゆっくり話せてとても楽しかったです。 

時間も経過し、ライブが始まる。 

二番目のRAU DEF君はラップ力が凄いですね。 

ステージングも自信に満ちあふれていて堂々とした振る舞いでした。 

DJがパンピーさんだったのも個人的にとても良かったです。 


しかしながらこの日の主役はECD氏でしょう。 

僕は最近の作品はあまり聴いていないのですが、ECD氏がとても好きで『ホームシック』や『BIG YOUTH』は本当に良く聴いていました。 

三年前ぶりくらいにライブ観ました。 

シンセサイザーを自身でたたきながらイリシットツボイ氏とのコンビネーションでライブは進む。 

フロアを見るとスカスカだったのが嘘かのように人が詰めかけていた。 

ツボイ氏が会場を煽る。 

『こんなんじゃまだできねーぞ』 

盛り上がる会場。 

とうとう来るのか。 

ECD氏が歌いだす。 








『RockにRock Rock石ころ これだけありゃ何でも出来る…』 

Rock in my pocketでした(笑) 

しかし僕はこの歌も好きでしたので上がりました。 

僕なりの解釈ですが『石ころ』が『気持ち』だと思うと本当に勇気づけれる歌ですね。 

いい感じに高揚した会場。 

『今でも通用するからやるんだよ』 

ツボイ氏の煽りで更に加熱。 

シンセサイザーがステージから片付けられる。 

その時は訪れた。 







ECD のロンリーガール! 

K-DUB-SHINE氏も登場。 

会場は最高潮。 

僕も勝手に歌っていました。 

さんぴんCAMPのDVDの序盤の『MASS VS CORE』のライブ映像の雰囲気と似ていたと思う。 

なかなか味わった事の無い熱過ぎる熱気。 

最高過ぎましたね。 


正直もう観れないと思っていました。 

ECD 氏はちょっとヒップホップの中心から離れていましたし、K-DUB氏と絡むような感じも無かったので、この曲を作った時はカッティングエッジというレーベルに二人とも所属していたから別に仲良いとかじゃなく作ったのかなとか、色々考えていました。(今でも二人の関係はちょっとよく分から無いのですいません) 

歌い終わった直後のK-DUB氏も良かったなあ。 

ECD氏に向かって 

『石田さん(ECD)、十何年ぶりですけど…いいですね』 

笑顔のECD氏、K-DUB氏。 

97年作、日本語ラップの間違いないクラシックだ。 

僕もDJやる時は大体掛けてしまう。 

今では多くの作品がリリースされ、皆ラップも格段に上手くなっている。 

ただ、歌い継がれる曲はそんなに多くないような気がする。 

やはりクラシックといわれるモノには色褪せない魅力がある。 

うまく言えないけども、スキルだけでは無い事は確かだし、何が必要かは僕にも分からないですが。 

そういう曲を残していきたいと本当に思いました。 

聴いた事の無い人は是非聴いてみて下さい。 

ライブ終了直後に掛かった『MASS VS CORE』も上がった。 

冒頭の部分だけでしたが、是非三人でやるところを観たいものです。 

キングギドラの三人が揃って少しセッションもあったりと面白いイベントでした。 


そして29日は渋谷PLUGにて『Butterfly Under Flaps.vol.3』 

DJ OLDFASIONさんと狐火さんのリリースパーティーでした。 

出演者の方々、好きなライブをする方が多くてとても刺激をもらいました。 

22日に引き続きプラズマさん、鈴木さんはライブが上手い。 

輪入道君もさすがのライブでしたし、K.E.Iさんもタイトで格好良い。 

狐火さんも独自の雰囲気で引き込むライブ。 

リリース本当におめでとうございます。 

キリコさんも去年観た時同様に独特の世界観。 

激やせっぷりに相当びっくりしました。 

ダウナーズハイも一年半ぶりくらいに観たので上がりました。 


しかしながら、今回は個人的にはZONE君のライブに相当やられました。 

言葉力が半端無く、引き付けられる。 

格好良い。 

深い時間でお客さんも多少疲れている中でのあの引き込み様は勉強になりました。 

12月発売の2ndアルバムは絶対にチェックした方が良いと思います。 


今回も誘って頂いたmilkteaさんに感謝です。 

毎度ありがとうございます。 


次の日がデモプレスのレコーディングだったのですが、イベントに遊びに来てくれたジオラマさんと蝦夷君が流れで家に泊まりに来ました。 

10時に新宿だったので寝なければいけないのに色々話したりして7時が過ぎてしまったが楽しかった。 

その後気付いたら寝ていて何とか9時に起きることが出来ました。 

そして新宿にてマサキさん、ジオラマさん、アスベスト君でレコーディング。 

ちょっと寝不足で僕が不機嫌感を出してしまい、申し訳ありませんでした。 

来年の動きについても、まだ何も言えないですが、やるからにはしっかり頑張りたいと思います。 

皆でもっと話し合う事も必要だと思いますが、個人個人のバイタリティはかなり高いので楽しみでもあります。 

どうしたら前に進めるのか…しっかり繋げていきたいと思います。 


そしてレコーディング終了後早上がりさせて頂き、家で二時間睡眠。 

その後伊勢原へ。 

『DEVELOPING』でリリースライブさせて頂きました。 

若い人たちの半端無いエネルギー溢れるイベントでした。 

ライブは会場の空気も温かく気持ちよくライブさせて頂きました。 

地元の友達も来てくれたり本当にありがとうございました。 

もーり君、誕生日おめでとう。 

いいちゃんもありがとう。 

39歳のいとこも観に来てくれたのですが、数年ぶりに再会。 

いとこを褒めるのも変な感があるのですが、前の印象と全然変わっていなくて若かったし格好良かった(笑) 

昔スノボーに連れて行ってもらったり、ロックですがいとこは音楽をやっていたので家で色々聴かせてもらったり、本当に良くしてもらいました。 

歳が15近く離れているのですが、一番仲良くしてもらっていて。 

僕も高校生になってからは親戚の集まりにあまり行かなくなってしまったので、五年以上ぶりだったのかな。 

今では結婚して子供もいるし、家庭もあるから大変だと思うのだけど、時間を作って来てくれました。 

CDも聴いてくれているし、ライブも観てくれて色々アドバイスもくれて本当にありがたいです。 

『一馬が納得するまでやればいいと思うよ』 

真剣な眼差しでそう言ってくれたことは本当に嬉しかった。 

色々な支えがあること自体に感謝し、頑張ろうと思う。 

たかちゃん、本当にありがとう(^^) 


輪入道君のライブはここでもやはり半端無かったです。 

さすがですね。 


色々出会いもありました。 

中学の頃のサッカー部の先輩の弟が来ていて話してみてびっくりしました。 

サイファーはやっていてこれから活動しようと思っているとの事で、楽しみです。 


朝方は出演者で知り合ったこーづぁ君やいぶき君、けんた君に混じり少しサイファーに参加。 

皆はずっとやっていてやる気に溢れていてとても良いなと思いました。 

僕も更に頑張ろうと思います。 


そして主催者の梅酢君に本当に感謝です。 

ライブの時の盛り上がりがやばい(笑) 

プロップスが高過ぎる(^^) 

大学のイベントだからというのもあるかもしれませんが、真剣な話、それも梅酢君が培ってきたものだと思うし、続けてきた成果だと思います。 

本当にありがとうございました。 

ただ、潰れてしまったみたいで大丈夫だったのだろうか。。。 


その後、遊びに来てくれた大悟君と越汰君とマックで色々話して解散し秦野へ。 

睡眠不足という事もあり、体を休める。 

束の間の休息を経て昨夜、大井町に戻ってきました。 


そして今日は『超人オリンピック』というUstream中継番組にてライブして来ました。 

書いてしまっても大丈夫だという事で、場所は日大の芸術学部キャンパスのスタジオでした。 

先週知り合ったばかりですが、前述の廣木君に誘って頂きました。 

学園祭という事でDEVELOPINGに続きここでも若いエネルギーに満ちていました。 

スタジオも機材なども揃っていましたし、感嘆。 

学生でこれを出来るのは本当に凄いなあと感心しました。 

ライブは40分間。 

機材トラブルで最初の方が音が出ていなかったみたいですが、自分らしくやらせて頂きました。 

普段ヒップホップを聴かない人たちが多かったみたいですが、終わった後に 

『ヒップホップ聴いてみたいと思いました』などと感想を言ってくれたり、素直に嬉しかったです。 

DJやってくれたエイト君という子は知っていてくれてびっくりしましたが、イベントを浦和のベースなどでやっていたみたいです。 

カオス君を知っている子もいたり、世間は狭い(笑) 

とても楽しかったです。 


撮影で来てくれたノブと廣木君と学園祭を堪能した後、講演に僕らも特別に参加させて頂きました。 

講師はjazztronikの野崎良太氏。 

これが素晴らしい講演で本当に考えさせられましたし、刺激を頂きました。 

僕も社会人を三年やっていましたが、アパレルにも置き換えられる事が多々ありました。 

ノブも同じ事を言っていました。 

学生にとってとてもタメになる講義だったと思う。 

良い意味で商業ベースで話してくれましたし、この講義で動く事の大切さを感じた人が僕も含め殆どだと思います。 

野崎さんの人柄も講演を聴いた限りですが、惹き付けますね。 

まだCDを聴いた事が無かったのですが、是非聴いてみようと思います。 

話もとても上手でしたし、少しだけお話出来たので良かったです。 

誘ってくれた廣木君、日芸の皆さん、繋げてくれて撮影までしてくれたノブに感謝です。 

ちなみに偶然帰りに池袋で鈴木DXさんに会いました(^^) 


やはり、動き出さなければ何も起きないなと思わされたここ二週間くらいでした。 

早くも11月に突入。 

残り二ヶ月も面白くしていきたいなと思います。 

ちなみにECD氏は今も警備員で生計を立てているみたいですが、僕も警備員のバイトを今週から始めます。 

とりあえず生活をしっかりさせて音楽に向かいたいと思います。 

以上 

I`ll be back☆