Hey Visitor!

ULTIMATE MC BATTLE 2010 東京予選 結果と個人的感想

もう一年経ったのかと思わされる僕にとってはとても影響あるイベント… 

今日は恵比寿リキッドルームに遊びに行ってきました。 

勿論、UMB2010東京予選。 

観に行けなかった方々にも興奮を少しでも届けられたらと思います。 

友人も多く出ていたため、感想は少し偏ってしまうかもしれませんが、少しずつ書いていきます。 

まずはENTRY MC's 

01.G.O(27歳/下町/ICEDYNASTY) 
02.ASAHI(29歳/新潟上越/PLAYERS) 
03.RAW-T(27歳/東京/ICEDYNASTY) 
04.はなび(28歳/下町/無所属) 
05.リョウオブウイルス(27歳/群馬/NGT-CREW) 
06.たまちゃん(26歳/高円寺/無所属) 
07.INHA(24歳/川崎/無所属) 
08.アスベスト(25歳/小田原/戦慄MC-BATTLE/デモプレスポッセ) 
09.ヤーマン仙人(27歳/軽井沢/CORE SOUNDS) 
10.ISSUGI(27歳/東京/MONJU/DOWN NORTH CAMP) 
11.PONY(25歳/山梨/stillichimiya) 
12.晋平太(27歳/狭山/無所属) 
13.マイクアキラ(35歳/焼津/首脳組) 
14.KMC(23歳/静岡県吉田/POPGROUP) 
15.MIChino(23歳/宮崎/無所属) 
16.ZEE-DA(21歳/琉球/XXX LARGE) 
17.CHILI(25歳/山梨県甲西町/JEEZ PIECE) 
18.びーたん(23歳/大森/無所属) 
19.SENN(24歳/府中/CORE SOUNDS) 
20.メテオ(29歳/我孫子市/FUNKARATT CORP) 
21.DARTHREIDER(33歳/高井戸/Da.Me.Records) 
22.エムラスタa.k.a民族バット(30歳/大阪/Romancrew) 
23.hi-def(28歳/AKC旭川市/CIAZOO) 
24.e.k.y(24歳/ふじみ野/韻遊鬼) 
25.BIG MOUTH(17歳/阿佐ヶ谷/Sicksdice) 
26.GOLBY(27歳/練馬/D.B.P/TRINITY) 
27.SABO(30歳/秋津/Kochitola Haguretic Emcees) 
28.KTY(29歳/山梨/無所属) 
29.Z.I.O-RAMA(27歳/練馬/生残/デモプレスポッセ) 
30.ハルキGALAXY(23歳/川崎/Lunch Time Ollie) 
31.ZONE THE DARKNESS(21歳/TOKYO DOWN TOWN/$hinkoiwa Homiz) 
32.RUMI(32歳/東京/無所属) 
33.MESS(29歳/大森/MSC) 
34.HIDE(20歳/歌舞伎町/ADRENALINE/高田馬場サイファー) 
35.蝦夷(17歳/上落合/匿名Recordings.) 
36.カルデラビスタ(29歳/柏/CAL & MumbL) 
37.dlight(22歳/小平/無所属) 
38.菊丸(20歳/町田/孔雀) 
39.大我(23歳/江戸川/無所属) 
40.掌幻(21歳/墨田区/無所属) 
41.KO-TARO(20歳/埼玉 川越/無所属) 
42.ケンコウシコウ(21歳/井の頭線/ぬるま湯) 
43.yoshi(26歳/千葉 鴨川/snack da police) 
44.Ray(22歳/板橋/circus) 
45.mc.yo(27歳/八王子/Core Sounds Black Radio Company) 
46.なっちMC(26歳/御殿場/RDKK) 
47.SHOW-NENG(22歳/新宿墨田/無所属) 
48.kamuri(26歳/長野/見世物小屋/韻部) 
49.MK(23歳/東京/NOBSERI/DTP) 
50.SETSU(23歳/府中市/BRC) 
51.鎮座DOPENESS(29歳/東京/KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE`S/GROUND RIDDIM) 
52.沈黙を語る人(35歳/武蔵境/帝国レコーズ) 
53.道(27歳/六本木/ILL EAST RECORDS) 
54.Hashigu(32歳/鹿児島/無所属) 
55.ムタ(23歳/川越/YOUNG DRUNKER) 
56.黄猿(21歳/千住/無所属) 

埼玉王者 焚巻 
千葉王者 HOSAKA 



一回線(28試合)(※先攻 VS 後攻) 

第1試合.○SHOW-NENG VS ZEE-DA 

第2試合.メテオ VS ○晋平太 

第3試合.鎮座DOPENESS VS ○はなび 

第4試合.○KO-TARO VS ムタ 

第5試合.マイクアキラ VS ○mc.yo 

第6試合.○kamuri VS RAW-T 

第7試合.○DARTHREIDER VS 菊丸 

第8試合.HIDE VS ○Z.I.O-RAMA 

第9試合.リョウオブウイルス VS ○e.k.y 

第10試合.○SENN VS MK 

第11試合.大我 VS ○びーたん 

第12試合.○RUMI VS SETSU 

第13試合.○SABO VS ハルキGALAXY 

第14試合.CHILI VS ○G.O 

第15試合.○INHA VS Hashigu 

第16試合.○PONY VS 蝦夷 

第17試合.○黄猿 VS BIG MOUTH 

第18試合.○GOLBY VS KTY 

第19試合.Ray VS ○ZONE THE DARKNESS 

第20試合.沈黙を語る人 VS ○KMC 

第21試合.ASAHI VS ○カルデラビスタ 

第22試合.MESS VS ○エムラスタa.k.a民族バット 

第23試合.yoshi VS ○道 

第24試合.○アスベスト VS hi-def 

第25試合.ヤーマン仙人 VS ○ISSUGI 

第26試合.○掌幻 VS MIChino 

第27試合.dlight VS ○ケンコウシコウ 

第28試合.たまちゃん VS ○なっちMC 


まずは一回戦。 

『第2試合.メテオ VS ○晋平太』 

これはヤバかったですね。 

双方にプロップス、期待がある好試合は晋平太さんが勝利。 

やはりメテオさんも雰囲気があります。 


『第3試合.鎮座DOPENESS VS ○はなび 』 

ここも対戦カードがコールされた時点で盛り上がる会場。 

タイトに攻めて行ったはなびさんの勝利。 

まさかの去年の全国王者の初戦敗退でした。 


『第7試合.○DARTHREIDER VS 菊丸 』 

病気から復活したダースさんとBBP UNDER20 MC BATTLEを制した菊丸君の対決。 

この好カードはダースレイダーさんが勝利を掴む。 

オーラがありました。 


『第16試合.○PONY VS 蝦夷』 

この試合もスキルフルな好カードでした。 

試合巧者PONY君が勝利。 


『第18試合.○GOLBY VS KTY』 

両者ともに戦い方を知っていると感じた試合。 

随所にパンチを利かせたGOLBY氏が勝利。 


『第20試合.沈黙を語る人 VS ○KMC 』 

沈黙さんの登場の仕方が半端無かった(笑) 

勢い良く飛び出してきたものの、台に飛び乗ろうとしてミスっていましたね。 

温まる会場にVS KMC君のバイブス。 

かなり良い試合でした。 

KMC君の勝利でしたが、沈黙さんとても良かったです。 


『第22試合.MESS VS ○エムラスタa.k.a民族バット』 

一回戦屈指のカード。 

否応無しに高まる会場。 

エムラスタ氏が勝利。 

いつもとは違いエムラスタ氏がメシアさんに向かってラップしていたのも上がりまし良かったです。 


『第25試合.ヤーマン仙人 VS ○ISSUGI』 

これも個人的にとても良い試合でした。 

ヤーマン仙人氏もラップがとても上手かった。 

ISSUGIさんは本当に格好良い。 

ISSUGIさんの勝利。 


『第26試合.○掌幻 VS MIChino』 

この試合も面白かったです。 

紅一点のMIChino女史も男ばかりの中でも勢いのあるラップ。 

延長にもつれ込んだ試合は的確なアンサーを返した掌幻君の勝利。 


『第28試合.たまちゃん VS ○なっちMC』 

フロウのたまちゃんに対し押韻のなっちMCさんという絵図。 

なっちMCさんの勝利。 

押韻に言葉選びも良かったですね。 


他にも一回戦はe.k.y君、びーたん氏、RUMI女史、黄猿君、ZONE君、カルデラさん、道氏、アスベスト君もとても良かったです。 

さすが東京、一回戦から熱過ぎました。 



二回線(14試合) 

第1試合.○晋平太 VS SHOW-NENG 

第2試合.KO-TARO VS ○はなび 

第3試合.kamuri VS ○mc.yo 

第4試合.○DARTHREIDER VS Z.I.O-RAMA 

第5試合.○e.k.y VS SENN 

第6試合.○RUMI VS びーたん 

第7試合.SABO VS ○G.O 

第8試合.○PONY VS INHA 

第9試合.○黄猿 VS GOLBY 

第10試合.KMC VS ○ZONE THE DARKNESS 

第11試合.カルデラビスタ VS ○エムラスタa.k.a民族バット 

第12試合.道 VS ○アスベスト 

第13試合.ISSUGI VS ○掌幻 

第14試合.○なっちMC VS ケンコウシコウ 


二回戦へ。 


『第6試合.○RUMI VS びーたん 』 

この試合は本当に面白かったですね。 

RUMI女史が勝利でしたが、びーたん氏が個人的にツボでした。 

始めてまだ一ヶ月半らしく、司会の太華さんの 

『びーたん、あいつは好素材だな』の言葉に納得。 


『第9試合.○黄猿 VS GOLBY 』 

こちらも相当な好カードでした。 

流れるようなフロウの黄猿君が勝利。 

GOLBY氏も2008、09と好成績を残しているだけあって、言葉のはめ方が上手かったですね。 


『第10試合.KMC VS ○ZONE THE DARKNESS』 

どんな試合になるのかわくわくしてしまう好カードが連続。 

ZONE君が勝利。 

押韻にラップも厚みを増しているように感じました。 


『第11試合.カルデラビスタ VS ○エムラスタa.k.a民族バット』 

ベテラン実力者同士の試合。 

通りの良い声に気迫もこもっていたエムラスタ氏が勝利。 

カルデラさんも楽しそうにラップしていたのが良かったし、串カツを売りながらフリースタイルしていたのには笑いました(^^) 


『第12試合.道 VS ○アスベスト』 

この試合も良かったですね。 

先攻の道氏に対しアスベスト君が等身大のアンサー。 

アスベスト君の勝利。 

道氏の不穏なフロウや雰囲気、アルバムまだ買ってないのですが、もの凄く欲しくなりましたね。 


『第13試合.ISSUGI VS ○掌幻』 

この試合はバトルの空気感が凄かった。 

ISSUGIさんに臆する事無く向かって行った掌幻君の勝利。 

言うまでもなくISSUGIさんは格好良かった。 

とても良い試合でした。 


二回戦もヤバ過ぎる戦いの連続。 

ここでDJタイムをはさみ、串カツで腹を膨らましベスト16の戦いへ。 

ここから埼玉王者の焚巻氏、千葉王者のHOSAKA氏が加わる。 



三回戦 

第1試合.○RUMI VS はなび 

第2試合.HOSAKA VS ○DARTHREIDER 

第3試合.PONY VS ○黄猿 

第4試合.掌幻 VS ○アスベスト 

第5試合.○晋平太 VS G.O 

第6試合.なっちMC VS ○エムラスタa.k.a民族バット 

第7試合.○ZONE THE DARKNESS VS e.k.y 

第8試合.mc.yo VS ○焚巻 


『第1試合.○RUMI VS はなび』 

延長までもつれ込む白熱のカード。 

RUMI女史の勝利。 

はなびさんも気迫も内容もとても格好良かった。 

RUMI女史の最後の『ぬりかべ』が脳裏から離れません。 


『第3試合.PONY VS ○黄猿』 

技術ある実力者同士のこのカード。 

本当に上手さを感じる戦いは黄猿君がベスト8へ。 

PONY君もさすがの戦いでした。 

熱過ぎる試合でした。 


『第4試合.掌幻 VS ○アスベスト』 

試合運びの上手い二人の対決はアスベスト君が勝利。 

掌幻君はBBP UNDER20でも準優勝でしたし、安定感がありましたし上手かったです。


『第7試合.○ZONE THE DARKNESS VS e.k.y 』 

究極の押韻対決(この表現は適切でないかもしれませんが) 

一番観たかった試合かもしれません。 

ZONE君が勝利。 

ここで敗れてしまいましたが、e.K.y君も素晴らしい戦いっぷりでした。 


『第8試合.mc.yo VS ○焚巻』 

これも二人ともラップの上手さを感じた試合でした。 

ここから登場の焚巻氏でしたが空気もしっかり掴んでいました。 

焚巻氏の勝利。 

mc.yo氏も上手かったですし、とても良かったです。 


ベスト16以降はもう好カードしかないですね。 

観ているこっちも集中集中。 

戦いはベスト8へ。 


準々決勝 

第1試合.○RUMI VS DARTHREIDER 

第2試合.黄猿 VS ○アスベスト 

第3試合.○晋平太 VS エムラスタa.k.a民族バット 

第4試合.○ZONE THE DARKNESS VS 焚巻 


『第1試合.○RUMI VS DARTHREIDER』 

再現。 

2008東京予選を会場かDVDで観た人には分かるはず。 

2008のベスト16の再現でしたね。 

今回もRUMI女史が勝利。 

しかしながら、ダースさんもとても格好良かった。 

明日手術ということで杖もついていたし、少し痛々しい姿だったけれど声からはそれは微塵も感じなかった。 

ヒップホップウィルネバーダイ! 


『第2試合.黄猿 VS ○アスベスト』 

東京予選の準々決勝でこのカード。 

近いところで活動させて貰っているので何だか、感じるものがありました。 

ぶつけあった結果、アスベスト君が勝利。 

黄猿君も本当に素晴らしい戦いで、本当に良かったです。 


『第3試合.○晋平太 VS エムラスタa.k.a民族バット』 

ここまでの戦いを観てきても好調な二人の対決。 

晋平太さんが勝利。 

エムラスタ氏もとても切れていたのですが、それ以上に晋平太さんの切れ方が半端無かった。 


『第4試合.○ZONE THE DARKNESS VS 焚巻』 

この対決も本当に観たくても中々観られないカードでしたね。 

ZONE君の勝利。 

言葉力が凄過ぎる。 

焚巻氏もラップが巧過ぎる。 

ZEROでの伝説の9人抜きも納得の戦いでした。 


素晴らしい戦いの応酬。 

58人も遂に4人まで絞られた。 

準決勝へ。 


準決勝 

第1試合.RUMI VS ○アスベスト 

第2試合.○晋平太 VS ZONE THE DARKNESS 


『第1試合.RUMI VS ○アスベスト』 

RUMI女史にアスベスト君が挑む形の一戦。 

延長を経て勝利を手にしたのは…アスベスト君。 

RUMIさんも勿論支持もあるし、ラップ力、内容も申し分無い。 

その中でアスベスト君が勝利を掴んだ瞬間は鳥肌が立ちました。 


『第2試合.○晋平太 VS ZONE THE DARKNESS』 

当たり前ですが、どっちが勝つか全く分からない試合。 

その通り、五分五分の試合だったように思う。 

僅差で晋平太さんが勝利。 

ZONE君も凄過ぎましたね。 

見事過ぎる戦いでした。 


2010年の東京の代表が決まる一戦へ。 


決勝 

アスベスト VS 晋平太 

もうどちらが勝ってもおかしくないこの戦いは 











東京代表… 













晋平太! 

一回戦から決勝まで切れ切れでしたね。 

接戦もありましたが、戦いっぷりは一言で言うと圧倒的な感じがしました。 

間違いないでしょう。 

晋平太さん、おめでとうございます。 


決勝で惜しくも敗れてしまったアスベスト君。 

凄い良い戦いを見せてくれて本当にありがとう! 

こんなに近くで活動していて、しかもタメ年で本当に最高の戦いでした。 

アスベスト君が頑張っているのは僕も知っているし、不安も希望も抱えながら一緒に突き進んでいる戦友の活躍にとても刺激貰えました。 

音楽に向ける為に仕事(バイト)も頑張れる力をもらえた。 

アスベスト君のアルバムも鋭意製作中。 

来年の夏頃までには届けられると思います(^^) 

携わらせてもらっているので、今回の活躍も繋げられると思いますし、皆さん楽しみにして頂けたらと思います。 

そして今回出場した58人の皆さん、LIBRAの皆さん、素晴らしい大会を本当にありがとうございました。 

帰りにメテオさん、ダースさん、正社員さん、アスベスト君、ジオラマさん、椎野さん、梅酢君とココイチでカレーを食べて帰宅しました。 

メテオさん、ダースさん、アスベスト君、ジオラマさんは戦いも本当にお疲れさまでした。 


去年と同じ締め方… 

この日記書き始めて二時間以上経過してしまいましたが、こういう素晴らしいヒップホップの戦いが2010年11月14日にあったことを伝えたいと思います。 

俺の独断と偏見、間違いも少しあるかもしれませんが、良かったら結果だけでも楽しんで頂きたいです。 

あとはきっと来年このDVDは発売されるのではないでしょうか。 

楽しみに待ちましょう! 

以上 

I`ll be back☆