Hey Visitor!

2010年

12月

31日

時には手痛く喰らっちまうダメージ

2010年の総括は次の日記にまとめようと思います。 

まずは先週から今週に掛けての感想、反省など。 

26日(日曜)は『しょうてん』 

WO-RYE君、GOWTAQ君誘って頂き本当にありがとうございました。 

出演者が急遽出れなかったりがあったみたいですが、ライブは皆気合い入ってて良かったです。 

初見のGOSS君の気合いの入った一番手、最近観たライブの始まりとして最高に引き締まったと思う。 

CL君のライブも初めて観たのですが、等身大の表現がとても良かった。 

何よりしょうてんは出演者もお客さんも気持ちの良い人が多い。 

ライブ観る姿もMCの人が多いと思うのですが、少しでも感じ取ろうとする熱視線をバックDJやってる時にひしひしと感じました。 

来年以降も確実に盛り上がって行くイベントだと思います。 

しかし、皆酔っぱらってましたね(笑) 


28日(火曜)は急遽『DOPERACE』に出演する事に。 

こちらも出演者が何人か出れなくなってしまったということでしたが、誘って頂いたSAGさんに感謝。 

イベント前に急遽、WO-RYE君とCL君と鍋忘年会を僕の家でしてからの参戦。 

楽しかったですが、食材選びには気をつけましょう(笑) 

普段から仲良くさせてもらっているWO-RYE君のライブは今年も沢山観て来たけど、個人的に今年一番のライブでした。 

就職も決まって本当に良かったし、来年も共に駆けて行きたいなと思います。 

この日はやはりKMC君にやられた。 

素晴らしいライブ、オーディエンスを巻き込む力、MC、そして誰にも超えられないような熱気、KMCという人間力がなせる業。 

パンチラインの応酬。 

CDも購入しましたが、すごいいいです。 

『東京WALKING』は是非購入をオススメします。 

自分のライブも普段と違う感じで熱くなってしまった部分もあり、終わった後どっと疲れが出てしまった。 

やりきったはずが不完全燃焼感もあり… 

そんな逆に冷静な中で観た究慈君の一語一語感情を絞り出すようなライブがとても良かった。 

KMC君とはまた全然違うのですが、人間臭い感じのこういうライブが僕は大好きです。 

そして主催のSAGさん、就職おめでとうございます(^^) 


29日(水曜)は二本のライブをしてきました。 

まずはUNDER DEER LOUNGEでの『NEXUS』 

こちらはちょっと不甲斐ないライブで残念でした。 

リリースライブでせっかく誘ってもらったのに、申し訳ない出来だったというか責任を感じました。 

僕の後のTAKUMA君のライブがまた素晴らしく、比較など勿論出来ないのですが、落ちました。 

ベタですが、ライムスターの『Once Again』で宇多丸師匠が『時には手痛く喰らっちまうダメージ』ってラインがありますが、本当にそんな感じでした。 

そんな境地でもないし、立場が違い過ぎるので失礼な話かもしれませんが… 

TAKUMA君のアルバムも来年1月の発売前に購入させてもらいましたが、ラップが巧過ぎるし本当に良い。 

是非手に取ってもらいたいと思いますし、二月の遠核にも来てくれるのでライブをお楽しみに。 

誘ってくれたWILDER君に感謝。 


そしてちょっと落ちた気持ちのまま次のライブ会場アクシスに向かう。 

二部のライブがちょうど終わったところでした。 

三部が始まるまで、申し訳無かったのですが、どうにもテンションが上がらず静かにしていました。 

鈴木さんに『今日は皆ライブヤバかったですよ』という事を聞いていたので、僕もやるしかないと気合いを入れ直し挑んだ今年最後のライブ。 

今出来る自分なりの表現は出来たと思う。 

何より、観てくれていたお客さんや友人に助けられた。 

2011年に繋がるライブが出来たと思います。 

仕事だったため、終わってすぐ上がってしまい、皆さんに挨拶出来なくて申し訳ありませんでした。 

主催のmilkteaさんに本当に感謝です。 

ありがとうございました。 


今日の朝までで今年の仕事納めでした。 

次の日記で2010年の総括して明日が休みなので秦野に少し帰ろうと思います。 

以上 

I`ll be back☆